トップページ においの仕組み

洗濯機、洗濯物の「におい」

洗濯機や洗濯物の「におい」には、「カビのにおい」「生臭いにおい」「汗のにおい」に分けることができます。雑菌が繁殖しやすい環境になると「におい」がつきやすくなります。洗濯機を消臭しなければ、洗濯物にも「におい」が移ってしまうんですね。洗濯機や洗濯物の「におい」をなくしてしまいましょう。

洗濯機、洗濯物の「におい」の原因

洗濯機は見えないところにカビが溜まっています。カビはアレルギーの原因にもなります。じめじめ〜っとした季節になると、よく生乾きの洗濯物に「におい」がついていることがあります。外で干せない分、「におい」がつきやすくなっているんですね。洗濯機を回したけど取り出さないで出かけたときに多いのですが、濡れたままの状態でいるとたったの1時間で雑菌が繁殖すると聞いたことがあります。洗濯をしても汗や汚れが落ちていないときも「におい」がします。「におい」にはカビが原因だったり、生乾きが原因だったり、洗い残しが原因だったりするんですね。雑菌が繁殖しやすい条件を作らないようにしましょう。

洗濯機、洗濯物の「におい」を取る道具

洗濯機用の洗浄剤もありますが、ここでは酢を使用しています。

「におい消し」の役割があります。酢は殺菌効果がありますが、柔軟剤の働きもあって、洗濯物をふんわりと仕上げる効果もあります。酢の「におい」は気になりません。

重曹

石鹸かすを落とすために使います。普段の洗濯に加えたり、酢の代わりに重曹を加えたりします。

アイロン

よく生乾きの状態で、すぐに使いたいときにアイロンをあてて使う人もいると思います。アイロンをあてて乾かすのは、雑菌の繁殖を予防できるので「におい」防止にもなります。

洗濯機の消臭方法

洗濯物を早く乾かす方法として、扇風機を使うという方法もあります。洗濯機は使い終わったら蓋を開けて、空気が通るようにしましょう。

  • 【使うもの】
  • ・ 酢(石鹸かす落としなら重曹)
  • 【消臭方法】
  • 1.ホースをセットして水かぬるま湯を給水します。
  • 2.酢を入れて洗濯機を回します。水20リットルに対し、酢200ccが目安です。
  • 3.全体に洗剤や酢が混ざったら、洗剤や酢が流れるまで排水しながら水を給水します。
  • 4.きれいな水になったら、給水を止めて6時間そのままにします。
  • 5.その後、標準で洗いから脱水まで運転し、完了です。

洗濯物の消臭方法

洗濯物を洗いながら普段の洗濯機の抗菌にもなります。

  • 【使うもの】
  • ・ 酢
  • ・ アイロン
  • 【消臭方法】
  • 1.普通に洗濯をして、すすぎのときに酢を大さじ2〜3杯入れます。すすぎのときはお風呂の残り湯を使ってしまうと雑菌が増えるので、使わないでください。
  • 2.洗濯が終わったらすぐに取り出して干します。
  • 3.もしそれでも「におい」がついた場合は湯気をあてます。浴室に吊るしたり、アイロンをあてます。

洗濯機、洗濯物を「いいにおい」にする

よく、洗濯をするときに好きな香りを入れると良いといわれています。このときも殺菌効果のある精油がおすすめです。どのタイミングで入れるかというとお好みなんですが、すすぎで水をためるときが良いと思います。洗いのときでは排水を何度か繰り返す分、たくさんの精油が必要になりますし、排水のときは「におい」がつく時間が短い気がします。すすぎのときに精油を入れると、精油の効果もあって「におい」がつきにくくなります。洗濯層にもやわらかな香りがしますよ。

洗濯機や洗濯物に向いている香り …… ラベンダー・レモン・オレンジスイート・グレープフルーツなど。

洗濯機、洗濯物の消臭のコツ

・ 洗剤の量を減らして重曹を加えると、洗浄力が増し、石鹸かすを落としてくれます。

・ 洗濯物は濡れた状態の時間を短くし、換気の良いところで手早く干します。

・ 普段のお掃除は、洗濯をしながら洗濯機のお手入れをしちゃいましょう♪

においの仕組み
いいにおい、いやなにおいとは。
においが人に与える影響
消臭剤・脱臭剤・芳香剤
気になるにおいの消臭方法
排水溝のにおい
玄関・下駄箱のにおい
トイレのにおい
洗濯機・洗濯物のにおい
冷蔵庫のにおい
部屋のにおい
ペットのにおい
そのほかのにおい

ページメニュー